卯田 惣司郎 

気の治療家。20歳のとき自転車で日本一周走破や22歳のとき自己流で23日間断食を経験。カイロプラクティックを開業して間もなく2度テレビ出演し、新聞に3日間連載。37歳のときに前世の記憶が突然甦り、その後、気の世界に目覚め、翌日から一切カイロプラクティックをやめ気の治療家となる。1996年、気のアートテクニック「キアテック」を創始。主宰するキアテックセミナーでは、閃きで得た世界初の、尾骨への気の圧縮注入法「五指ソフトリング検査治療」という、検査と同時に尾骨に気を注入する画期的な治療を余すところなく一回目から伝授している。1997年社会文化功労章受章。一般社団法人アベイル・アジア連携協会顧問。柔道整復師。著書に『自天力』(トータルケア)がある。

掲載記事

書籍