幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和2122日号第184回
メルマガ(無料)はこちら

中津 篤明 

中津 篤明

1928年栃木県生まれ。林火系俳誌『山雷』に拠り大貫鬼山に師事。日本文学学校(創作科)卒業。同研究科(現代詩)卒業、菅原克己に師事。俳誌『紫』同人、関口比良男に師事。同人誌『丁卯』、『文游』同人、小説を発表するほか、句集『父の恋』(創樹社)『濡れゆく冬の記憶』(小社)を上梓する。現在、さいたま文芸家協会会員。 ■著書 濡れゆく冬の記憶(2007年3月小社刊)

掲載記事

書籍