夏草(なつくさ)や ベースボールの 人遠(ひととお)し

レトルトカレーを使った昭和風カレーライス

材料(4人分)

豚バラ肉…100g
じゃがいも(中)…3個
にんじん…1/2本
玉ねぎ…1/2個
レトルトカレー(市販品)…4人分
サラダ油…適量
水…300㎖
らっきょう…適宜

作り方

1にんじんは皮をむいて乱切りに。じゃがいもは食べやすい大きさに切り、水に10分ほどさらす。玉ねぎはくし形切りにする。
2鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎがあめ色になるまで炒める。
3にんじん、じゃがいもを加え炒める。
4一口大に切った豚肉を入れ炒める。色が変わったら、水を加え中火にし、煮立ったら弱火にして具材が柔らかくなるまで煮込む。
5鍋の中の水分が多すぎると、レトルトカレーのルーがうまく混ざらないので、おたまで余分な水分を捨て、レトルトカレーのルーを加えよく混ぜ合わせる。
6ルーをご飯にかけ、お好みでらっきょうを添える。

昭和のカレーライスといえば大塚食品のレトルトカレーのボンカレー。レトルトに具材をプラスすればボリュームUP!おなかいっぱいになることまちがいなし♪お好みのレトルトカレーで!

※レトルトカレー使用のカレーは食べきってください。作り置きはお控えください。

※本記事は、2019年12月刊行の書籍『一食一句 五・七・五で伝わる母の味』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。