日まはりの  花心(はなごころ)がちに  大いなり

帆立のソテー

材料(4人分)

帆立貝柱(生食用)…16〜20個
キャベツ…3〜4枚ブロッコリー…1/2個
にんにく…1かけ
★酒…大さじ1
★レモンの絞り汁…大さじ1
★しょうゆ…大さじ2
小麦粉…適量
塩…適量
こしょう…適量
刻みパセリ…適量
バター…適量
サラダ油…大さじ2
 

作り方

1帆立貝柱は横半分に切り、両面に塩、こしょうをふって、小麦粉を薄くまぶす。
2キャベツはせん切りにし、熱湯でさっとゆで、ざるに上げておく。
3 ブロッコリーは食べやすいように小分けにし、色よくゆでる。
4 フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、帆立貝柱を入れる。両面に焼き色がついたら皿に移す。
5フライパンの汚れと余分な油をキッチンペーパーで拭き取る。
6 フライパンにバターを入れ溶かし、薄切りにしたにんにくを入れ香りを出す。4の帆立貝柱を戻し、にんにくの香りを移す。
7 ★の調味料を加え、味をなじませる。
8ゆでたキャベツを深皿に敷き詰め7のタレをかけ、その上に帆立貝柱を盛り付ける。
9 刻みパセリを散らし、ブロッコリーを添える。

帆立は脂が少なくあっさり味。たんぱく質も豊富でグルタミン酸やグリコーゲンが多く含まれ疲労回復に役立つスーパー食材。疲れた時に食べたい一品。

※本記事は、2019年12月刊行の書籍『一食一句 五・七・五で伝わる母の味』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。