多くの人はSEO対策をやりたがる

しかしながら、多くの方達はSEO対策をやりたがります。そして失礼ながら、経験不足やリテラシーの低い方に、この傾向が強く出ることが多いのです。理由としては、主に以下の2つが考えられます。

1.費用が掛からない(安い)と思っている

特にご自身でSEO対策の技術を身につけようとされている方は、「自分でやればお金がかからない」と考えられていると思います。その通りではありますが、あなたの本業は何でしょうか。

学習もそうですが、サイトを修正したり、外的要因を整えたりと、実作業としてもやることは多岐にわたります。SEO対策は費用を奪われない代わりに、あなたの時間を奪います。すでにSEO対策の経験があり、生業とされている方であれば話は別ですが、そうでない場合はご自身の本来の役割に力を注ぐほうが効率的です。

2.簡単だと思っている

Googleのアルゴリズムは常に進化している為、SEO対策はトライ&エラーを繰り返して答えを導き出す事になります。書籍やWEBサイトをサラっと見て、瞬時にどうこうできるといったものでもありません。現場に立ち、膨大なデータの中から調査を行い、実践で検証を続けられる環境がないと、不可能とは言いませんが、非常に困難であると感じます。

簡単に実現できるほどの能力をお持ちであれば、世界一のインターネット広告枠をいつでも簡単に確保できる知識と技術を持つことと等しいので、どのようなビジネスでも成功させられる可能性が高いです。

※本記事は、2021年10月刊行の書籍『目からウロコのSEO対策「真」常識』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。