【プロフィール】

■山本香織

■恋愛コンサルタント

【山本さんからのメッセージ】

まず、ナルコレプシー患者の皆さんは、いつも本当によく頑張っているんです。

自分の身体に鞭打って、起きよう、仕事をしよう、勉強をしよう、と頑張っているんです。それをまずは自分で認め、存分に褒めてあげてください。例え、ナルコレプシーで苦しんでいても、周りからのひどい扱いがあったとしても、あなたはあなたのままで素晴らしい存在だし、あなたの価値は変わりません。一人でこの病気と闘うのは苦しいです。どうか、心許せる人に自分のことをオープンに話してみて、周りに協力を求めてください。周りを勝手に敵にしないで、そして、自分だけが可哀想な存在だという被害者意識をやめてみてください。そうすると、周りは、あなたが思っている以上に優しいと気がつきます。

一人で頑張らずに、誰かに頼ったら良いんですよ。

そして、人生は一度きり、ナルコレプシー等の病気に、人生を支配されてはいけません。

過眠症は、あなたの人生のたった一つの要素でしかないし、個性みたいなものです。病気のあるなしを問わず、あなたが自分のことをもっと知って、自分の才能を活かした働き方や生き方を見つけると、人生はもっと豊かになります。だから、過眠症だからって、人生を諦めないで欲しいです。

※本記事は、2021年8月刊行の書籍『ナルコレプシーと生きる ー向き合い方から在り方へー』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。