しかし 彼女もまた 私と同じような 忙しくて疲れている人なのであります

彼女は有期雇用の派遣社員 収入も不安定なようで

慎ましい生活費を稼ぐために 終電がなくなるまで仕事をしております

二人で過ごす時間も 二人で遊ぶエネルギーも

過酷な労働で すっかり消耗されております

おまけに 彼女は次の派遣先が決まっておらず

一緒に暮らし始めたとしても 家計が成り立つのか不透明なのです

これでは結婚もできません

結局 彼女とは別れることにしました

私みたいな若者が この国にさらに増えていけば

少子化は ますます加速することでしょう

次世代の働き手がただでさえ少ない この先の日本経済を

一体 誰が支えるのでしょうか これでは希望も持てません

「若者に明るい未来を」 このスローガンを掲げて

国民一人一人が声を上げて この国の政治を前進させていきましょう

ご清聴 ありがとうございました

聴衆の野次

「自分のことで 手一杯なんだから 将来のことや この国の未来 他人の人生

そんなこといちいち考えてられるか!」

「俺だって疲れているんだ そんなことを考えている暇があったら

一刻も早く寝たいよ!」

※本記事は、2021年6月刊行の書籍『愛は人を選ぶ』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。