夜と成り休息をする闇覆い 夜明けの朝に暮らし始まる

 
 

海熱く低気圧出来冬雨が 昼夜激しく降り続く哉

 
 

肺に吸い癌の心配限りなし 核と同様車排ガス 

※本記事は、2012年12月刊行の書籍『歌集 星あかり』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。