燦々さんさんと注ぐ日光晴れた朝 新緑えて時は過ぎ行く

 
 

青空あおぞらに白い薄雲柔らかく 白鷺しらさぎ渡るなごむ夕暮れ

 
 

快晴に暑さ感じて清涼の 時折ときおり吹いて気持ち良い風

※本記事は、2015年12月刊行の書籍『歌集 漣の夢』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。