網越しに 鳴く虫の声 響きいて 蝉鳴きいたる 夏のなつかし

空と海 触れし群青を 眺めしが ワイキキの浜 思い出は白

「宇宙」に 行ってくるぞと 宣言し オハウの海に 十日遊びぬ

※本記事は、2012年6月刊行の書籍『日々、燦々と』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。