ホーディー

ばくぜんと それが あたりまえって

おもってしまうことを

あたりまえじゃないって あなたは わかってる

だから すぎゆく なにげないひびを

たいせつに してほしい

わたしも そうするから って

ぼくを みつけるたびに いうんだ

※本記事は、2021年4月刊行の書籍『メメの森 memento mori』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。