異性間相手の為に仕え合い 嗚呼愛の虹永久に輝く

夕暮れや満開充ちる花桜 鯉も昇りつ花見楽しむ

 

泰山の麓に咲いた美の極み オレンジにる野の百合二輪

※本記事は、2012年12月刊行の書籍『歌集 星あかり』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。