帰り際一依いいちゃん迷う北京駅 赦され得ない赦し我乞う

野菜より汁にじみ出て喉を過ぎ 自然の恵み体を癒す

友の描く映し出される作品の 真心により慰めを受く
 

※本記事は、2012年12月刊行の書籍『歌集 星あかり』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。