五十六の民族たみをたばねて四千年 漢字のちからなほさかんなり

*中華人民共和国憲法では、五十六の民族からなると定められている。

くっきりと紙になじみて消えざれば 海を渡りてつたはりゆけり

海を越えアジアの民族たみに入れられて 文明の絆断きずなたちがたかりき

※本記事は、2014年2月刊行の書籍『歌集 忘らえなくに』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。