ファイン・アーツ

(フィレンツェ サン・マルコ修道院にて)

目覚めなさい

街中いたるところがオープンカフェになり

銀杏並木が黄金の絨毯を敷き始めたから

目覚めなさい

美術館は壁を塗り替え

ヨーロッパの紙のインクの匂いがするから

あなたには帰る場所がある

愛しい人があなたの帰りを待っている

そう言って

あなたに触れた少女の手のひらには

未来の母の温もりがあった

やがてあなたが目覚めたとき

上空の池から光がこぼれ

ただ白い天使の彫像が

誰もいない回廊を飾っていた

サン・ジョルジョの鐘楼

(ヴェネチア スキアボーニ海岸通りにて)

日曜日の早朝

誰も見向きしない時間

ひとけないスキアボーニ海岸通りで

僕は

見つかった

サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会に

「見かけない顔だな。お前は誰だ?」

と言われたんだろう

おそらく

小雨がやんだ

※本記事は、2021年1月刊行の書籍『哀しみの午後の為のヘブンズ・ブルー』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。