由緒ある冬季五輪の芸術と 洗練された服飾を観る


思い出す逢うは別れの始めなり 半年前に最早泣きべそ

待ち侘びるただそれだけに虜えられ 嗚呼逢う時に喜び共に

※本記事は、2012年12月刊行の書籍『歌集 星あかり』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。