のろはれてやまひのつのる近衛帝こんゑのてい

いのちかなはずかくれさせ給ひぬ

久寿きゆうじゆ二(一一五五)年七月二十三日、崩御。十七歳。

掌中しやうちゆうたまうしなひし鳥羽院はふつふつと頼長をにくみけり

亜辣あつらくはかりごとなり頼長は天狗の像のを知らず

※本記事は、2013年2月刊行の書籍『花と散りにし』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。