苦しみに打ちひしがれた友想う 目頭熱く心が痛む

 

 

自作品交換し合う友愛の 計り知れなく絆強まる

 

 

小川澄み稚魚等(ちぎょら)元気に上り行く 冬を彩るラヴポエム哉

※本記事は、2012年12月刊行の書籍『歌集 星あかり』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。