これまで紹介してきたように、情人のお子さんは感受性豊かですので、「感性」を磨くような習い事がいいでしょう。

また、頭もよく遊びの中からも「考える力」を身に付ける事ができますので、家の中では一人遊びをさせてあげるのもいいでしょう。

ただ、熱しやすく冷めやすい事が多いので、忍耐力を付けるためにも「辞める」と言っても一定の期限を切って、最後までやり遂げる癖をつける事が大切です。

情人のお子さんは「感性と頭脳」を使って、小さなものを大きく育てる事ができます。
 

 
※本記事は、2020年11月刊行の書籍『才能開花 ―親子の未来をひらく生年月日占い―』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。