初対面雷鳴響き恋始む

 
 

想い人いる幸せや夏の雲

 
 

思い詰めれば恋は重たくなるばかり

第四章 多情仏心

※本記事は、2019年12月刊行の書籍『愛のままで咲く』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。