夏咲きの木立に新葉(しんば)萌え出てる 窓辺を飾る準備見る哉

 

陽春に寒気が入り霧懸かり 宵に金星仄(ほの)かに光る

 

躑躅(つつじ)咲く木の傍らをひらひらと 紋白蝶の舞飛ぶを見る

※本記事は、2015年12月刊行の書籍『歌集 漣の夢』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。