株式会社ワイ・ネットプランニング代表・ライフスタイルコンサルタントの米澤幸夫氏が、「ライフワーク」を見つけるためのノウハウ集を、連載にてお届けします。

天職はいつ見つけられるか?

生まれたときからその星のもとに生まれてきたような天才肌もおられれば、色々な仕事も経験し遠回りしてやっと生涯の仕事に出会う方もたくさんおられます。自分の「ライフワーク」と出会えた方の大多数は、とても幸せな生涯を送られています。あなたにも、あなただけの「オンリーワン・ライフワーク」が必ずあるのです。

それでは、「オンリーワン・ライフワーク」を見つけるには何をすればいいのか。それが、人生の5大ファクターを分析・検討し、自分だけのライフチャートを作成することです。

そのためには、まず「己を知る」ことが重要です。そこで「自分探し」のための自己分析を一度一緒にやってみましょう。

・自分の長所(強み)を5つ書き出してください。

・次に短所(弱み)を5つ書き出してください。

・自分にとって大好き(得意)なことを5つ書き出してください。

・自分にとって嫌い(苦手)なことを5つ書き出してください。

・あこがれの人、素敵と思う人、あんなふうになってみたいと思う人をなるべく沢山挙げてください。

・その方々のどこが魅力的なのかも書き出してください。

・将来の自分の理想像のような姿を思い浮かべてください。

人に言うわけではありませんので思いっきり飛び跳ねた自分作りでも構いません。次の自己分析表をご活用ください。

写真を拡大[図表]自己分析表

・経歴表…家族、出身学校、就職先、やってきた仕事内容など「ライフワーク」を見つけ出すのに相応しい体験なども列挙してください。

この自己分析は、自分自身で自分をしっかり見直し、客観的に観察するツールとしてもお使いください。また、アドバイザーがいるのなら、アドバイザーにも見てもらい、良いアドバイスをもらうための材料にもなります。

「ライフワーク」を見つけ出すための重要なポイントは、これから解説していきます5大ファクターの分析、検討をしっかり行い、「子ライフチャート」で自分自身の短期、中期のイメージを作り上げていくことになります。

そしていま作成しました自己分析表と掛け合わせて自分にとって「相応しいライフワーク」を探し出していきましょう。自己分析における自分自身の得意な分野や、大好きなこと、長年たずさわってきた経験豊富なフィールドを掛け合わせてオンリーワンの「マイライフワーク」を見つけ出してください。

このときにアドバイスをもらえる人がいたらいいですね。当校では、それぞれの業界のプロたちに集まってもらって、偏りのない総合的判断でアドバイスやサポートを行っています。ただし最後に見つけ出し、決定するのはあくまで「自分自身」です。また「生涯の仕事」すなわちライフワークはそんなに簡単に見つけ出せるものではありません。

先ほどの大器晩成型のカーネル・サンダースのように60歳を超えてやっと見つけ出せる場合もあるのです。

※本記事は、2020年12月刊行の書籍『人生勝ちきり戦略』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。