黒潮にただよひ着きし流木の 皮削げて異土に生を終はりたり

 

大洋(おほわだ)を見下ろす坂本龍馬像 見はてぬ夢に胸はふくらむ

 

足摺(あしずり)の空は交叉路(こうさろ)きらきらと 機は星空を縫ふごとく航く

※本記事は、2019年9月刊行の書籍『歌集 秋津島逍遥』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。