嘴(くちばし)をひらき羽ばたく 雄鶏(をんどり)の 鳴きたつ声に年あらたまる

*俳句では「初鶏」と呼ばれている。

 

年明けて つぶら南天の紅き実は 朝日をあびて庭にかがよふ

*南天 メギ科。庭木にする常緑低木。

 

夜空にはおおいぬこいぬのたはむれて 戌年を飾る星がきらめく

*冬の大三角を飾る星座。いずれも一等星。
おおいぬ座 首星シリウス
こいぬ座 首星プロキオン
オリオン座 首星ベテルギウス

※本記事は、2018年11月刊行の書籍『歌集 風音』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。