【二〇一二年】

太陽が燃えつつ沈み東空 月が出て来る天体のショー

 

冬の間の寂しく生えた松の木に 花々囲み緑葉華やぐ

 

春の宵朧に霞み輝いて 満月の花闇に咲いてる

※本記事は、2015年12月刊行の書籍『歌集 漣の夢』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。