亡きがらとなりたる母に返したり賜いし掌中観音経を

 

父の死を悲しむ我の掌に古びしお守り母は載せたり

 

母はもう祖母に逢いしか少女の日賜いしという観音経持ち

※本記事は、2015年3月刊行の書籍『歌集 祈り』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。