相対と絶対の価値共に有り 可変不変も共に存在

 

恋をして男女二人は愛し合い 潤し合って互いを満たす

 

言い伝え逢うは別れの始め也 友との出逢い涙込み上ぐ

※本記事は、2012年12月刊行の書籍『歌集 星あかり』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。