その人は三寸ほどの姫かはゆくて
 両手にすくひ家へ帰りぬ

*三寸 約九センチメートル。

 

姫なれば家の媼のやしなひて
 日も夜もあらずいつくしむ

*媼(おうな) 「おばあさん」の意。

 

すくすくと姫は育ちてつつがなし
 三月がほどで大人となりぬ

※本記事は、2016年7月刊行の書籍『歌集 旅のしらべ 四季を詠う』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。