この春をかなしみ逝くを、柴島浄水場の 去年のさくらの白きひかり よ

三月
二十八日

 

むらさきにかぎろひ顕ちて たまきはる 生駒の峰らの染まり逝くなり

三月
二十七日午前六時

 

春曇る 中津蘆原、潟の沖ゆ 冬の鳥ら発つ虚空に果つるまでを

三月
二十六日

※本記事は、2019年10月刊行の書籍『淀川。よ』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。