石路の花 わが 肺葉は 地に……

 

リンリンと 銭を投ぐ 石 凍ててゆく

 

鎌の刃の 露に ぬれしは 懺悔かな

※本記事は、2014年10月刊行の書籍『句集 曼珠沙華』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。