華燭とて 陽をば 娶らん 石の蝶

 

愛して苦し 薄氷 かくも 割れやすき

 

胸の アーチの 朝は色あせ 雪女

※本記事は、2014年10月刊行の書籍『句集 曼珠沙華』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。