悔しさを晴らしてやらん一日に
 地上の人を千人殺そう

 

伊耶那美よ汝が千人を殺すのなら
 千五百の赤児を産ませよう

 

とこしへに妻と別れし伊耶那岐は
 やうやく地上の国へ戻りぬ

※本記事は、2015年3月刊行の書籍『歌集 古事記物語・異聞』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。