一日十分「最強の着物姿勢」の基本

私の造語「着物姿勢」とは何か、それによって、どんな効果があるのか。具体的に日常生活の中で、どのように実践できるのか(手順、頻度、注意点)、事例を交えて、お伝えしていきたいと思います。ひと昔前の日本人の姿勢に大きなヒントがあります。

[図2]一般女性が300kgの米俵を担いでいました。「帯」と「襷掛け」によって体の中心である「体幹支持力」が生まれ全身に効果的に力が行き渡る体構えができています。筋力ではなく、中心軸の大切さを証明してくれる写真です。
[図3]現代日本人に欠けている抗重力筋
※本記事は、2020年8月刊行の書籍『超元氣! 現代病を防ぐニッポンの知恵』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。