後攻組は、線の上に三〇センチメートルくらいの間隔で自分の四角い瓦を三個立てて置く。先攻組は、三メートル離れた位置から、左の足首に瓦を乗せて、右足立ちしながら、瓦が落ちないように左足を前後に振って、相手の瓦めがけて瓦を足投げして相手の瓦に当てるゲーム。

当てて倒せば勝ちになる。三人とも当たらなければ、相手の攻撃となる。

肉弾ケンケン

全員片足立ちになる。五人いればむかえ撃つ四人と攻撃する一人に分かれる。

地面に、直径二メートルくらいの正円を描いて四人が腕組みをして片足立ちで円の中に陣取る。攻撃する一人は、腕組みでケンケンをしながら四人に体当たりをする。

攻撃者は、体当たりをしてふらつき両足を地面につけるとアウト。つけられるのは三回まで許される。

円の中の四人は体当たりされて片足立ちから両足をついたり、円の外に出るとアウト。攻撃者は、一人で何人アウトにすることができるかを競うゲーム。

だるまさんがころんだ

オニは、壁に向かって両手で目隠しして「だるまさんがころんだ」と言っている間だけ他の人は動くことができる。オニが振り向いて動いている人を見つけるとアウト。オニに気付かれずに、オニにいかに早くタッチするかを競う遊び。

小学一年生の後半は、友達もたくさんできて、みんなと屋外で楽しく遊び平穏な月日を送っていた。暫く平穏な月日が経過していた。

ところが、一変して死ぬか生きるかの恐ろしい出来事に遭遇した。

※本記事は、2020年8月刊行の書籍『戦争を知らない君へ』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。