最初はWWEの番組でもエッジとリタが一緒に出てくるシーンはなかったが、ある日、エッジとリタが何気なくバックステージで話し合うというシーンが起こった。それからは、大々的にエッジとリタが、R指定として、キスをするとか、裸でリング上のベッドでイチャイチャするシーンなどが流れ出した。

恋人を奪われたマットが黙ってはいなかった。マットはエッジにリタを巡る、遺恨試合を叩きつけた。

試合は激しいものになったが、エッジがマットを鉄柱にぶつけるとマットは大流血。あまりの流血にレフェリーストップの判定が下り、エッジが勝利した(アングルか?)。

エッジは何回か結婚や不倫をして、最終的にベス・フェニックスという、WWEの元、女子スーパースターと結婚した。

マット&ジェフとエッジ&クリスチャンのトーク番組もあったので遺恨は消滅かな?

※本記事は、2020年7月刊行の書籍『アイディア・プロレスコラムDX』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。