まずはじめ淡路島を生みつぎつぎに
 島が生まれて大八島が成る

 

さらに風や火の神などが生まれて
 地上は神々であふれたり

 

火の神を生みし伊耶那美そのときの
 火傷がもとで命失ふ

※本記事は、2015年3月刊行の書籍『歌集 古事記物語・異聞』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。