節分を経てよみがへる白子川
 春の光の満ちて流るる

*白子川 板橋区を流れる荒川の支流。

 

春の野は川にもあるらし朝ふゆに
 水鳥のむれて藻草ついばむ

 

街川のせせらぎを聴く 鶺鴒は
 尾を振りながら川と語らふ

*鶺鴒 セキレイ科。川辺に棲む、雀より少し大型の小鳥。尾を振る習性がある。

※本記事は、2018年11月刊行の書籍『歌集 風音』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。