大輪の牡丹花ひらく 黄の蕊の
にほひ湧きたつなかにたたずむ

 

柿の木の若葉にまぎれ咲く小花
みどりつばらに土に散りしく

白子川の桜

*白子川 東京都板橋区と埼玉県和光市の境を流れる街川。荒川の孫流にあたる。

 

きのふけふ木膚うるほす春雨に
かたき桜の蕾ほころぶ

※本記事は、2016年7月刊行の書籍『歌集 旅のしらべ 四季を詠う』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。