なにゆゑそ にんげんの夜を。たがひなく かぎろひ破り日の。あらはるる

五月
淀川。よ 七八〇 五月十七日

 

淀川。よ 天地みなを 咲かしめし み面のうえにかぎろひ顕ちぬ

六月
二十二日

 

みどり栄ゆ 中津蘆原。よどのおもに 秀をのべおん身に触れむとするも

六月
二十一日

※本記事は、2019年10月刊行の書籍『淀川。よ』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。