第1章  キアテック心体論

3 身体の癖歪み8タイプ

簡単な症状改善の体操

全タイプ共通

[画像1]便が出そうで出ないとき

[画像2]手足の指のストレッチによる良い気の注入と悪い気の放出

[画像3]五指による良い気の注入

[画像4]五指による悪い気の放出

手足の指のストレッチは体のストレッチと同様、新陳代謝促進の効果があります。5本の指が体の六つの癖歪みに連動しているため、

①の手足の指を屈曲するストレッチによって筋肉が緩み、首、肩、背中、腰に効果を期待できます。

②の指を押し付ける動きは、体内の気の巡りを良くするという意味があります。気が体内に注入されるイメージをして行ってください。指の先端の刺激は気持ちと体に良い影響になります。ご自分の予防姿勢が分かる方は予防の姿勢をして行うと、より気が体内に入りやすくなります。

③の指を引っ張る動きは、悪い気(邪気)を放出するという意味があり、今の出来事や過去 の気分的に良く思えない気持ちを断ち切るきっかけを生み出します。手足の指先を刺激すると良い気が入ると同時に、体に溜まった悪い気を排出する効果を得られます。

※本記事は、2020年2月刊行の書籍『永遠快気の生き方』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。