天と地が はじめて姿を見せたとき
尊き神々が 天にあわはる

 

天地の混沌にありし国わかく
 天より下に地のひろがる

 

天の下にひろがる地は泥の海
海月が浮かぶやうにただよふ

※本記事は、2015年3月刊行の書籍『歌集 古事記物語・異聞』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。